選挙カーに給油伝票義務付け

今日の毎日新聞によりますと、選挙カーへの給油に関しては伝票の提出を義務付けすることになったようです。 これまでの選挙カー給油に関する不正が発覚した事態を受けての措置とのこと。

選挙カーチェックリスト

選挙カーを用意する上での、事前準備関係のチェックリストを公開します。 参考にしてください。

市長選と市議選の大きな違い

一般の市長選と市議選では大きく4つの異なる点があります。 [市長選用の特別な準備として] 市長選に出馬を予定している候補者は、自分を支援する新しい政治団体(選挙時には確認団体として届け出る)をひとつ作っておく必要があります(名前は、候補者名が入ってなければなんでもいい。ex「創ろう鹿児島新時代」という抽象的な名前にする)。 1、市長選ではその確認団体を通じて、ふたつ目の選挙カーが使える。 したがっ

選挙カーの燃料費は適正に

公費負担の対象となる選挙カーの燃料費に関して、過大請求問題が浮上しています(10月26日日経新聞)。 例えば、先の都議選の場合、一日に200リットル使用したという請求が上げられているそうで、その場合の走行距離は1000キロ程度に達し、選挙活動時間が一日12時間ですから、休みなしで時速80kmで走行した計算になる。 こうした指摘を受けて、当該都議らは都選菅に費用を返還したようです。 教訓:当たり前の

14、選挙カー関係書類

通常は、選挙前の金曜日もしくは土曜日に警察署にて許可を受けることになります。 また消防署にて消防法に基づいたライト関係のチェックをする自治体もあります。ご留意ください。

選挙カー日程の作り方

Ⅰ、事前調査 ①選挙区内で曜日・時間帯別にどの場所に多くの有権者がいるかを事前に調査します。同時に選車を停めて、遊説できる場所があるか、事前の許可が必要な場合にはどこに申し出ればよいかを調べておくこと。 ②選挙区内で、多くの人が集まるようなイベント等を事前に調べておくこと。 Ⅱ、選車日程の大枠を作る。 事前調査で得た情報をもとに、○月△日(×曜日)は○○(市または地域)という大枠を作ります。但し、

事務所選挙中

選挙中の事務所では、来客の対応と候補者をはじめ選挙運動員へのサポートがメインの仕事となります。主だった内容を項目を挙げて説明します。 1、選挙当日のポスター貼り 予め誰がどこの掲示板にはるかを決め、用意されたポスターと地図をセットにしておきます。通常、午前8時半頃、掲示板の番号を決める抽選が選挙管理委員会において各選挙事務所担当者立会いの下で行われます。 そして、抽選番号が決まった後、一斉にポスタ

事務所選挙前

選挙前の事務所はとにかくあわただしいものです。 効率よく処理するためにも、事務所の核となる人が奥様でも友人でも少なくとも一人はいた方がいいでしょう。 選挙前の事務所はあくまでも後援会事務所として機能するものであり、事務所の看板に間違っても「○○○○○選挙事務所」などと書かないこと。 順に、”後援会事務所”の作業を箇条書きにします。 1、事務所の掃除 2、電話・ネット回線・テレビ回線、事務机や応接セ