« 政治を始めよう | Main | 届出マニュアル »

浜松市で「事業仕分け」

来る5月31日(土)、6月1日(日)に浜松市役所の事務事業(60事業程度)の仕分けが構想日本等のサポートのもとに行われるそうです。
詳細は以下の通りです。
【日時】2008年5月31日(土)9:30~17:00
    2008年6月 1日(日)9:00~17:00
【会場】静岡文化芸術大学 南棟3F(浜松市中区中央2-1-1)
第一会場:377講義室 第二会場:378講義室 第三会場:379講義室
入退室は自由
【対象】浜松市の事務事業(60事業程度)
【参加者】事業説明者:浜松市役所職員
     仕分け人:「明日の地方財政を考える会」、構想日本スタッフ
見学希望の方は構想日本(03-5275-5617)までお問い合わせください。


関連記事

香川県高松市丸亀町中心商店街の取り組み

日本全国どこの地方都市も中心市街地の活性化は、頭の痛い問題です。

そうした中で、香川県高松丸亀町壱番街の取り組みは目を見張るものがあります。なんと前年比160%の売り上げ増が達成されているのです。
ここを視察することによって、中心市街地の活性化のヒントが得られるかもしれません。

平成10年度に高松丸亀町まちづくり会社(第3セクター)の設立
平成13年度にA街区市街地再開発事業の都市計画決定
平成14年度にはA街区の再開発組合の設立、都市再生緊急整備地域指定
平成15年度には、地権者の共同出資による高松丸亀町壱番街株式会社が設立
平成16年度に権利変換計画の認可を経て平成17年1月に工事に着手
平成18年12月に竣工・再開発ビル(高松丸亀町壱番街)が竣工・オープン
平成19年6月にA街区ドームが完成

続きを読む "香川県高松市丸亀町中心商店街の取り組み"


関連記事

"視察情報"内のその他のエントリー(新着10件)