« 戸別訪問 | Main | 旗・立て看板・ポスター »

政治資金パーティと新年会の違い

政治資金パーティと新年会をはじめとした通常の催しの違いについてまとめます。

政治資金パーティとは:
企業献金が政党に対するものを除き禁止となったため、政治家の活動資金を集めるための手段として常用されている(通常は政治団体が主催する)。
またそのパーティの収入、支出等について政治資金収支報告書に記載したうえ、総務省及び都道府県選挙管理委員会に提出しなければならない。

その際の注意点を列記すると、
* 一つの政治資金パーティーにつき、20万円を超える支払いをした者については、氏名、住所等を収支報告書に記載しなければならない。
* 一つの政治資金パーティーあたりの収入が1,000万円以上のものを開催した場合、パーティー名、収入金額、対価の支払いをした者の数等を収支報告書に記載しなければならない。
* 一つの政治資金パーティーにつき、同一の者が支払うことのできる金額は150万円までとされている。
* 案内状やパーティー券などに「この催物は、政治資金規正法第八条の二に規定する政治資金パーティーです。」と記載しなければならない(対価の支払者への事前告知義務)。
* 国務大臣、副大臣、政務官は、政治資金パーティーの開催は自粛すべきものとされている。

続きを読む "政治資金パーティと新年会の違い"


関連記事

"集会"内のその他のエントリー(新着10件)