« 候補者個人演説会 | Main | 事務所選挙中 »

事務所選挙前

選挙前の事務所はとにかくあわただしいものです。
効率よく処理するためにも、事務所の核となる人が奥様でも友人でも少なくとも一人はいた方がいいでしょう。
選挙前の事務所はあくまでも後援会事務所として機能するものであり、事務所の看板に間違っても「○○○○○選挙事務所」などと書かないこと。

順に、”後援会事務所”の作業を箇条書きにします。

1、事務所の掃除
2、電話・ネット回線・テレビ回線、事務机や応接セットなどの設置
3、来客対応
4、後援会の役割分担・組織図作成
5、ポスターの印刷(大きさは42cm×30cmまで)と掲示板のエリア別仕分け。
ポスターの表面には掲示責任者と印刷者の住所・氏名を記載しなければならない。
6、後援会入会用紙の回収とデータ入力
7、選挙用はがきの印刷(大きさは14~15.4cm×9~10.7cm)とあてな書き。
宛名はあくまでも個人名でご家族ご一同様と標準形。会社宛は、回覧の禁止に該当する恐れがあります。
8、ホームページ・ブログ・SNSなどへの画像及びデータ入力
9、後援会用看板及び個人用看板設置(市議の場合、各6個)
10、選挙用看板の準備(選挙事務所用が1個、個人演説会が2個)大きさは[縦350cm×横100cm]
11、選挙公報の作成
12、新聞広告の作成
13、選挙カーの用意(車、看板、拡声器[できれば60w×4個]、アンプ、照明など)

選挙カーは事前に警察のチェックが必要です。通常は、選挙前の金曜日か土曜日です。
ポイントは3点以下のです。

・しっかり固定されているか
・高さや幅が違反ではないか
・書類は大丈夫か

(選挙管理委員会の事前説明会でこの説明がない場合も報告されております。ご留意ください)


関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.polidas.net/mt/mt-tb.cgi/172

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)